2018年10月13日土曜日

321回練成会 野外献労にて

本日、第321回練成会2日目、午前10時30分より野外献労を行いました。
女性は菜園の草取りを、男性は敷地境界の杭抜きを行いました。

境界の杭は教化部建設以前からの古いもので、根本が腐って強度が落ちていました。
敷地の北側土手の杭
夏前から懸案事項にはなっていたものの、教化部職員だけでは人手が足りず、処置が保留になっていました。
今日は練成会に参加していた男性総出で作業しました。
土手から薪置場に移しました
約50本余りの杭を抜くことができました。
皆様お疲れ様でした。ありがとうございます。

2018年10月7日日曜日

実り多き 講習会反省会

本日、教化部ほか3会場をテレビ会議システムで結んで「講習会反省会」か開催されました。
教化部長先生から労いのコトバをいただきました
台風の近づく中の開催であったにもかかわらず、スムーズな運営ができたことなど、お互いの働きを讃嘆しあいました。
また早速、2年後にメイン会場をもつ教区として迎える講習会の運営方法に対する提案がなされました。
茨城教区の運営委員の皆さんは謙虚でしかも意欲的。頼もしい限りです。

2018年9月30日日曜日

台風の中の講習会

本日、千葉教区・茨城教区ペア開催の講習会が幕張メッセ国際会議場をメイン会場に開催されました。
千葉3、茨城3の全6会場で開催
「大型で強い台風24号が列島縦断」との予報が出ていて、朝のうちは雨が強く、駐車場係はカッパを着て任務につきました。
雨の中、安全配慮は怠りなく
ところがしだいに雨、風ともに弱まり、会場には続々と受講者が来てくださいました。
台風にも関わらずよくお越しくださいました
ひたちなか市文化会館
スペースU古河
受講者数は千葉教区3994名、茨城教区1813名、合わせて5807名でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
推進に、運営にご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。

2018年9月25日火曜日

第321回(10月)神性開発茨城短期練成会の御案内

会場:生長の家茨城県教化部
会期:平成30年10月12日(金)-14日(日)
当日受付:10月12日午前9:30より
※宿泊ご希望の際はあらかじめ茨城県教化部までご連絡ください。

先祖供養祭 10月14日(日)10時30分より
※霊牌の提出は午前10時までにお願いします。

皆様のご参加をお待ちしています。
【テキスト】
①繁栄と健康
②新版 詳説 神想観
③人間苦の解放宣言
④美しい国と人のために
⑤自然と芸術について
⑥新版 生活の智慧365章
⑦いのちを引きだす練成会
⑧日時計主義とは何か?
⑨新版 人生を支配する先祖供養
⑪菩薩は何を為すべきか
⑫“人間・神の子”は立憲主義の基礎

2018年9月14日金曜日

畑の秋支度

本日、教化部の畑では秋冬野菜の作付を行いました。
夏野菜が終わって畑にはびこっていた雑草は数日前に刈りとり済み。
今日は耕運機を入れて畑全体の土を耕し、次にそれを横切る形で畝をつくりました。
機械を使っているとはいえ、広い畑を耕すのは大仕事です
K職員は機械の扱いに慣れているので助かります
続けてI連合会長が種まき。大根、チンゲンサイ、春菊、小松菜、エシャロット、サラダ菜などを植えました。
「しっかり育ってね」優しく植えました