2017年3月22日水曜日

林の整備がはじまりました

新教化部の広い境内は信徒の皆さんに「神・自然・人間の大調和」の信仰を体感体得していただく絶好の環境です。この環境を充分に活かすために、植栽委員会はアドバイザーとして、つくば市で「自然な庭」を基本に庭造りをしている「ニハソノ」の守生耕(もりおつとむ)さん(以降ニハソノさんとお呼びします)を迎えました。

ニハソノさんとのミーティングにより、まず三つのことに取り掛かることにしました。
①私たちの環境をよく知るための「植生調査」
②土壌に水や空気の流れをつくる「土壌改良」
③境内でどんなことをしたいか信徒さんにお聞きする「アンケート」
いずれも“わたしたちの手で”行っていきます。

そして本日行われたのが「植生調査」の準備としての林の整備でした。長いこと人の手が入らず荒れ放題になっていた林の下草を刈り、人が入れる通路をつくります。
林の入り口をふさいでいた倒木を
力を合わせて取り払いました
林の中に入ってみると通路の痕跡がありました
隣家の畑に抜ける道も
こんなにステキな林に囲まれていたんですね
通路の確保ができたら林の中に仮の区画をつくり、それぞれに植生を調べていきます。

2017年3月13日月曜日

みんなで並んで

本日、教化部では短期練成会が開催されています。
昨日は昼食後、晴れた屋外で献労を行いました。
日曜だったので参加者も多く、70名程の皆さんは
①畑に種イモを植える班。
長いロープに沿って一列ずつ種イモを植えました
②庭の草取りをする班。
根気のいる作業です
③進入路の路肩の刈払をする班。
こちらはうなりを上げてダイナミックに
④近くの栗畑でいただいた剪定枝を軽トラで運んでくる班。
軽トラ二台分の枝を運びました
以上の4班に分かれて作業しました。

温かい日差しに、花壇の菜の花も並んでゆれていました

2017年3月11日土曜日

平成29年4月の予定

『生長いばらき』4月号の予定表をアップしました。
画像をクリックすると印刷や拡大ができるページが開きます。
「行事カレンダー」も更新しました。

2017年3月7日火曜日

「畑打ち」は春の季語

畑打つや土よろこんでくだけけり 阿波野青畝

本日、ご近所の農家さんのご厚意で教化部の畑に耕運機を入れていただきました。
みるみるうちに土の色が変わっていきます
ひと通り起こしたところで「あんたもやってごらんよ」と選手交代。
手ほどきをうけながら事務局長が挑戦
途中、風花がちらつく寒さの中、小一時間で畑の土がホコホコになりました。今週末の練成会で春一番の植え付け作業をする予定です。

しばらくすると土の間にエサを求めて小鳥がやってきました。
セグロセキレイですね

2017年2月25日土曜日

第312回 神性開発茨城短期練成会のご案内

一日目、3月11日は午前10時より、“森の中のオフィス”で執り行われる「神・自然・人間の大調和祈念祭」のインターネット中継をいたします。
皆様のご参加をお待ちしています。

会場:生長の家茨城県教化部
会期:平成29年3月11日(土)-13日(月)
当日受付:3月11日午前9:30より
テキスト:プログラム内をご参照ください